渋谷智栄子
富山県出身。東京学芸大学美術科卒。
美術教師と造型活動を経て、’95年オイリュトミー・シューレ天使館(笠井叡氏主宰)第一期卒業。
東京、那須、宇都宮、福島で幼児から大人、ハンディを持つ人にオイリュトミーを指導。
劇場での公演に加え、一般参加型の小公演を開き、言葉と歌、音楽の接点を探る試みを続けている。
2006年春より那須塩原市在住。那須、宇都宮、東京にて、幼児から大人までオイリュトミークラスを持つ。ISISの会、ぶどうの会、くりの木、創造の森、宇都宮ひばりの会講師。
保育園「創造の森」、認定こども園「プリムラ」、陽の丘森のナーサリー、児童養護施設「森の風学園」講師。芸術療法士の吉澤明子氏と共に那須塩原市で二十年にわたり子どもたちの芸術教育に携わる。
「メルヘン・手遊び・アクティビティ」シリーズ講師。
二十五絃箏とのコラボや,和歌でのオイリュトミーなど和と洋の融合、日本語の感性を生かしたオイリュトミーや手遊びを研究。

◆主な講座:
「人生の音階、宇宙の音階」
「シュタイナー教育芸術」
「ヘレン・ケラー/water!」
「音楽する体/ 5と7の秘密」
神話を動く「創世記・古事記」

◆主な舞台公演:
2000年『あなたが水なら私は鏡になる』
2001年『遠くの祭り』
2002年『ゲノムの夢・西行』
2003年『月の光に』
2004年 一般参加型プロジェクト『螺旋の記憶』
2004,2005年 植物ランプとのコラボレーション『めくらぶどうと虹』
2005年 ソロ公演『闇から光へ』
2006年 地域の子供たちも参加『十力と金剛石』
2007年『マグノリアの祈り』など。

開催予定講座